近年、ブームになっているオイル美容。スキンケアのアイテムにも使用している方も、オイル美容ってどんなもの?と興味を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。美肌を作るコツは毎日のちょっとしたことから始まります。普段のスキンケアにオイルをプラスしてみませんか?


■美容オイルを選ぶなら?


スペシャルケアの一つとして美容オイルを選ぶなら、エステティシャンの筆者がオススメしているのはホホバオイル、アルガンオイル、アーモンドオイルです。

※オイルでも食品用と化粧品用では製法が違うため、化粧品用の物を使用することをオススメします。
※オイルをつけたまま、直射日光に当たるのはお控え下さい。

■入浴中、入浴後のマッサージにオイルを活用


クレンジング洗顔後、少し多めの量を手に取り(500円玉くらい)、お肌全体にサッと伸ばし、5〜10分マッサージを行います。

入浴中に行うと身体やお顔の血行も良くなり、マッサージの効果によって緊張して硬くなった表情筋も柔らかくなり、オイル効果によってお肌の保湿力もアップ。その後は一度洗い流し、いつも通りのスキンケアへ。

■化粧水の前にブースターとしてオイルを活用


乾燥肌や敏感肌の方やお肌のコンディションがイマイチだなあ・・・と感じる時にはクレンジング、洗顔後の化粧水の前に塗った後、化粧水を浸透させましょう。

オイル塗ってから化粧水を塗ると弾かない?と思われがちですが、植物性の美容オイルはお肌に馴染みやすいので、化粧水の浸透を高めてくれます。

■化粧水の後に美容液としてオイルを活用


超乾燥肌の方やあれもこれも塗りたくない!というシンプルスキンケアがお好みの方にオススメなのが、お肌に化粧水をたっぷり馴染ませた後、美容液の代わりにオイル1、2滴をお顔に馴染ませます。

しっかり馴染ませた後、乳液を塗って仕上げるとしっかりと潤いをキープすることができます。
美肌作りは期間限定ではなく、毎日の積み重ねから始まります。オイル美容の流行は今だけではありません。どんなお肌の状態でも、どの世代になっても使える美容法ですので普段から取り入れてみてはいかがですか?

寒川あゆみ
エステサロンオーナー、美容家、美容ライター

Photo by fotolia