ダイエットしていると、どうしても栄養が偏りがち。するとお肌がカサカサになってしまったりして、美容面で悪影響が出てしまうこともあります。また、節制しすぎてストレスもたまりますよね。でも、そんなお悩みを解消してくれるのダイエット方法があるんです!


実は餃子はダイエットに向いている


餃子はカロリーが高いイメージがあるかと思いますが、実は1個あたり約35〜40kcalしかないものがほとんど。

一般の餃子のタネには、豚ひき肉、ニラ、ネギ、キャベツ、ニンニクなどが使われています。豚肉は脂肪燃焼効果があるビタミンBを豊富に含んていますし、ニラやニンニクは体を温め、代謝をあげてくれる効果がありますよ。

餃子は栄養もたっぷり


ダイエット中で気をつけたいのが、栄養素の偏りですが、一般的な餃子にはタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素が備わっているのです。

皮には炭水化物もあります。ダイエット中は炭水化物=NGというイメージがありますが、炭水化物を全く取らないと、ブドウ糖が減少し、ストレスがたまりやすくなってしまいます。ですから、餃子はダイエットに大変向いている食事ともいえるのです。

餃子ダイエットのやり方


餃子ダイエットは、夕飯を餃子に置き換える生活を4日〜1週間続けるだけ。ただし、餃子とともに白米を食べてしまうとカロリーと糖質がオーバーしてしまうので、白米などの主食は摂らないようにしましょう。

1回に食べる餃子の量ですが、7〜12個程度が目安です。大切なのは、満腹感が得られるまで食べるということ。さらにダイエット効果をもっとあげたいなら、朝食はバナナとフレッシュジュースなどに置き換えるといいでしょう。
実は栄養素もたっぷりでダイエットにも向いている餃子。作り置きできるので取り組みやすいのではないでしょうか。ぜひためしてみてくださいね。
長岡 宏江
美容ライター、ファッションライター、エディター

Photo by fotolia