ダイエット中は食材のカロリーを気にしますよね。いろいろな野菜をたくさん摂るようにしたいところですが、そんな時に重宝するのが、ズッキーニ。見た目はきゅうりに似ていますがかぼちゃの仲間。生で食べても加熱しても美味しく頂けます。そして非常に低カロリーなのでダイエット中にぴったりの食材なのです。


低カロリー&低糖質


ズッキーニは他の野菜と比べても低カロリーです。100gあたり14キロカロリーで、きゅうりやもやしなどと同じです。さらに、糖質も少なく100gあたり1.5g。なんと、あっさりしているきゅうりよりも少ないのは驚きです!

低カロリーで低糖質の野菜はダイエット中の強力な味方!いろいろなお料理で美味しく食べたいものですね!

緑色や黄色、星形のものなど、最近は様々な種類のものが売られていますので、楽しんで料理できそうですね。

油を使わずグリルで焼いて簡単おつまみを


ズッキーニを使う料理と言えば、ラタトゥイユを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。クセがないので洋食の他に和食や中華料理にも合います。

今回は味噌を塗ってグリルで焼いてみました。油を使っていないので、カロリーも低く胃もたれもなく、夜遅い時間のおつまみにもぴったりですよ。

「ズッキーニの味噌焼き」のレシピを紹介します。


《材料 2人分》
ズッキーニ 10cm
(a)味噌   小さじ1
(a)日本酒  小さじ1

《作り方》
1、ズッキーニは6等分の輪切りにする。
2、1の中身をスプーンで少しくり抜きみじん切りにする。
3、2と(a)をよく混ぜ合わせて、1の上に乗せ、ほどよい焦げ目がつくまで弱火で焼く。

焦げやすいので、火加減に注意してください。ズッキーニは生でも食べられるので火の通りは気にしなくてよいです。トースターで焼いてもOKです。ぜひ夜のおつまみに作ってみてくださいね。
吽野 英里(うんのえり)
料理研究家

Photo by fotolia