美容オイルは保湿だけではありません。「毛穴汚れ」のオフにも使えるのです。余ってしまいがちな美容オイルで毛穴ケアをする方法をご紹介します。



オイルで毛穴ケアすると良いコト


毛穴汚れが溜まっていると、吹き出物の原因になってしまったりします。そして肌の表面のざらつきになってしまったりして、お化粧のノリもよくありません。

だからと言って、無理にピーリングをしたりしてしまうことで、肌が無防備な状態となり、刺激を受けやすくなってしまう可能性があります。

しかし、美容オイルを使った方法で、毛穴ケアをすることで余分な汚れをOFFできるだけでなく、同時に保湿もされるので、もっちりとふんわりしたお肌に。優しく毛穴ケアができるというワケです。

毛穴ケアにおすすめな美容オイルはコレ


一口に美容オイルといってもさまざまですが、毛穴ケアに適した美容オイルがあります。それはひまし油。別名キャスター(カスター)オイルとも呼ばれています。

キャスターオイルはアーユルヴェーダで、古くから使用され続けてきたオイルです。かの、クレオパトラも使用していたという言い伝えも残されているほど。
毛穴の汚れを除去したり、デトックス効果や、傷跡を薄くしてくれる効果が期待できるといわれています。そんなキャスターオイルを使用して、毛穴ケアを実践してみましょう。

毛穴ケアのやり方


≪準備するもの≫
キャスターオイル・・・小さじ1
オリーブオイル・・・小さじ1
ホットタオル・・・2枚

≪毛穴ケアのやり方≫
1. キャスターオイルとオリーブオイルを1:1で混ぜます。
2. メイクを落とし、水分をタオルで軽く押さえます。
3. お顔に1をなじませ、クルクルと円を描くように軽くマッサージ。
4. ホットタオルを顔にのせます。
5. ホットタオルがひんやりとしてきたら、そのタオルで優しく顔の油分を押さえます。
6. お肌のベタツキが無くなるまで、4.5を繰り返しましょう。

最後は少し手間に感じるかもしれませんが、電子レンジでホットタオルを作れば簡単です。1つのタオルを顔に当てている間に、もう1枚のタオルを濡らしたものをビニール袋に入れ、電子レンジで1分ほどあたためればOK。

オイルを含んだタオルは、そのままにしておくとオイルが酸化してしまい臭いため、食器用洗剤で一度手洗いしてから洗濯機に入れて洗うとGood!
日々の小さな積み重ねが、未来の美肌を生むもの。美容オイルを上手に使って、毛穴ケアを実践してみてはいかがでしょうか?
星 有子
ハーバルセラピスト

Photo by fotolia