こんにちは、コラムニストの愛子です。皆さん、日本食を代表するお味噌汁、実はすごいパワーを持っているってご存知でしたか?いつもの食事にお味噌汁をプラスするだけで、美容&ダイエット効果がUPするんです!今回は、お味噌汁の魅力とおすすめの具材をご紹介します。


お味噌の美容効果


大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをするといわれています。だから大豆製品は、女性らしいボディラインを保ちつつダイエットしたい方にピッタリですね!

しかしいくらヘルシーな大豆でも、食べ過ぎれば太ります。また植物性タンパク質は筋肉に変わりづらいため、動物性タンパク質も摂取する必要があります。そうなると、あまりたくさんの大豆製品を食べることができませんよね。

そこでおすすめしたいのがお味噌!お味噌は大豆から出来ているので、イソフラボンが豊富に含まれています。また大豆は発酵させると、そのままのときより栄養価が高まります。お味噌なら、効率良くたくさんの栄養を吸収することができるのです!

イソフラボン以外にも、お味噌にはたくさんの栄養があります。
・アミノ酸
・ビタミン(B1、B2、B6、B12、E、K、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン)
・ミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、要素、セレン、クロム、モリブデン)
・食物繊維
・一価不飽和脂肪酸
・多価不飽和脂肪酸

お味噌汁にすることのメリット


もちろん、調味料としてお味噌を使ってもOK。でも食事に汁物を添えることで、満腹感を覚えやすく食べ過ぎを防止できます。お味噌汁にするとよりダイエットに効果が期待できるのです。

さて、次項からはおすすめの具材をご紹介していきます!

玉ねぎ


お味噌汁にもピッタリの玉ねぎに含まれる注目の成分は「アリシン」です。

【アリシンに期待できる効果】
・血液がサラサラに
アリシンは、ニンニクや玉ねぎの強い匂いのもととなっている成分で、硫黄化合物の一種です。アリシンには、血液をサラサラにし血行を良くする効果や血液中の脂肪を減少させる効果が期待できるのだとか。

・ビタミンB1の吸収率を高める
ビタミンB1は、糖質の代謝に欠かせない栄養素です。大豆にもビタミンB1は含まれていますが、ビタミンB1は、そのままでは体内に吸収されにくいのです。そこで活躍してくれるのがアリシン。アリシンがビタミンB1と結合することで、アリチアミンという物質に変化し、体内に取り込まれやすくなります。

つまりお味噌汁に玉ねぎを入れることで、大豆に含まれるビタミンB1の吸収率を、高めることができるのです。また、豚肉にはビタミンB1が豊富にい含まれているので、豚肉も加えてとん汁にしてもいいかもしれませんね。

しじみ


しじみには、「オルニチン」という成分が含まれています。オルニチンはアミノ酸の一種で、摂取すると「成長ホルモン」を分泌させます。この成長ホルモンは脂肪分解を促進する効果が期待できるため、ダイエットには欠かせないホルモンなのです。

成長ホルモンは、眠っているときや運動時に分泌されるのですが、大人になると分泌量が減っていきます。ですから食べ物からも成長ホルモンの分泌をサポートすることが大切なのです。

またオルニチンにはアルコール分解を助ける働きがあります。だからお酒を飲んだあとの〆には、ラーメンではなく、しじみのお味噌汁がおすすめです。

他にもこんな栄養が・・・
・タウリン
・鉄
・亜鉛

ダイエット中は、気を付けていても栄養が不足してしまいがち。しじみのお味噌汁を一品プラスすれば、栄養価がグッと高まりますよ。

おわりに


面倒なときはインスタントでもOKですが、添加物も含まれているので、できれば手作りするようにしましょう!
愛子
コラムニスト、モデル

Photo by fotolia