縦割りグラデーションをご存知でしょうか?これは、まぶた中央を境目に、縦にグラデーションを作る方法。コツをつかめば簡単にできるはずですよ♡


グラデーションに苦手意識を持っていませんか?


アイシャドウでグラデーションを作る王道の方法は、アイホールから目の際に向かって徐々に色味を濃くしていくものでしょう。目に陰影が出て、彫り深さを表現できるグラデーション方法ですよね。でも、たまには違ったアイシャドウの塗り方をしてみたいと思いませんか?

そこでおすすめなのが、縦割りグラデーションです。これは、まぶた中央部分を境目にグラデーションを作るもの。より印象的な目元なアイメイクをおすすめしたいので、今回は、ビビットなカラーを二つ使う方法をご紹介しています。

こういった縦割りグラデーションをやってみたいと思っていたけど、自分でやるのは難しそうと思っている方も大丈夫。ちょっとしたコツを覚えれば、簡単に再現することができますよ♡

ざっくりと塗った後にボカすのがポイント


今回使ったカラーは、ビビットなパープルとピンクです。マットな質感のものを選ぶと◎。目頭側にパープル、目尻側にピンクを乗せると腫れぼったくなりにくいです。
まず、Aの部分にパープルを乗せていきます。チップを使ってしっかりと色味がつくようにしてみてください。目頭側からまぶた中央に向かってざっくりとアイカラーを乗せる感じです。

次に、Bの部分にピンクを塗ります。こちらは目尻からまぶた中央に向かって塗っていきましょう。チップの変わりに、毛が短く硬めのブラシを使っても良いですよ。

A・Bにざっくりと色味を乗せたら、中央の境目部分をボカします。このときは、柔らかめのアイシャドウブラシを使ってください。ブラシを小刻みに横に動かしながら、境目を馴染ませるのがコツです。

最後に、Cの部分にシアーなベージュ系のラメ入りアイシャドウをふんわりと乗せます。A・B部分よりも少し広めになるように塗りましょう。このときも、柔らかめのブラシを使うのがおすすめです。この最後のひと手間が、パープルとピンクをより馴染ませてくれるのです。
目を開けたときはこのような仕上がりになります。ビビットな色合いで、パーティーメイクにも映えそうです。
今回はパープルとピンクを使っていますが、もちろん違ったカラーの組み合わせでもOK。ぜひあなただけのお気に入りの縦割りグラデーションを見つけてみてくださいね。

西田 彩花
美容ライター

Photo by fotolia