囲み目ラインは10年ほど前に流行しました。今はナチュラルメイク志向で、囲み目ラインは古くさいかも…。そう思っている方は、オシャレなS字ラインにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


ナチュラル志向だからこそインパクトが出るメイク


今はナチュラルメイクが流行中。10年ほど前に流行した囲み目メイクもあまり見かけなくなりましたよね。それでも囲み目ラインメイクが好き!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、筆者もその1人です。でも、普通に囲み目ラインメイクをすると、なんだか古臭く見られてしまうかも!?というのが正直なところ。

そこで、今回はちょっと変わり種の囲み目ラインメイクをご紹介します。遊び心があり、こなれ感が出ます。ナチュラル志向の今だからこそ、注目されるアイメイクかもしれません。

まるで「S字」!下まぶたのアイラインにポイント


上まぶたのアイラインは、普段と同じように引いていきます。若干オーバーラインさせると良いでしょう。目尻は跳ね上げず、目の延長線上になるように引いてください。

そして、1番のポイントは下まぶたのアイラインです。まずはA部分から。目尻側からアウトラインを引いていきます。上まぶたでオーバーラインさせた部分とつなげるようにしましょう。このアウトラインは、目の中央辺りでストップさせます。

次にB部分です。中央辺りからはインラインを引いていきます。中央部分から目頭側に向かって引くと、簡単に引けますよ。中央部分のアウトラインとインラインは位置が多少かぶる程度が理想的です。離して引くと、一体感がなくなってしまいます。

まるで「S字」を描いたかのようなラインですよね。インラインにも引くので、柔らかめのペンシルアイライナーを使うのがおすすめです。よりハッキリした印象にしたい方は、ジェルアイライナーを使うと良いですよ。写真はジェルタイプを使っています。詳しくは後述しますが、Cにはアイシャドウを塗ります。
S字ラインを引くときは、アイラインが際立つアイシャドウを塗ると良いでしょう。

まず、ホワイトラメのアイシャドウをAの部分に。同じ箇所にグレーのアイシャドウを重ねてください。アイラインを邪魔せず、なおかつ一体感のあるメイクに仕上がります。
ちょっと変わり種のアイラインを引くだけで、印象的な目元になります。囲み目メイクが好きな方はもちろん、こなれ感を出してみたいという方もチャレンジしてみてくださいね。

西田 彩花
美容ライター

Photo by fotolia