好きな男性からは、できるだけ早くLINEを返信して欲しいと思うもの。でも、なかなかそういった男性ばかりではありません。LINEの返信が遅くて焦ってしまう場合、どのようにすれば良いのでしょうか?その対処法について、今回はお伝えします。


返信が遅いと不安になりますよね?


私たちは誰でも、好きな人にはLINEの返信を早くして欲しいもの。付き合っている段階ならまだしも、まだ付き合っていないときには特に「私のメッセージ、もう見てくれたかな?」と気になってしまいます。

返信が遅い場合、特に「何か悪いこと言っちゃったかな?」「私に興味ないのかな?」と不安になってしまいます。そこでついついさらにメッセージを送ってしまって、あとで自己嫌悪に陥ってしまったり……。

LINEに限らず、こうした相手の反応の早い遅いによって、自分の心がブレてしまうのは避けたいですよね。じつはこれには、ある対処法ともいえる考え方があります。

じつは心の力学が関係している!


ある時点までは相手の返信が早くて、いきなり返信が遅くなることがあります。じつはこれは、相手にあなたの好意が伝わっている証拠かもしれません。

人は人間関係において、相手より上の立場にいたいと考える生き物です。特に恋愛ではこれが顕著に表れます。

LINEのやりとりで相手の返信がいきなり遅くなった場合、相手は「この子、自分のことを好きかも」と好意を確信している可能性があります。好意を確信すると「返信は自分のタイミングで良いな」と、やりとりのスピードが遅くなるのです。

この力学を理解していれば、LINEの返信が遅いと焦ってしまうのは、逆効果なことが分かるでしょう。焦れば焦るほど相手は「自分の方が立場が上だ」と考え、あなたは恋愛の主導権を相手に握られてしまいます。

もっともうまくいく人間関係は、お互いが対等であると考えていることが条件です。LINEの返信が遅いと感じたときには、ゆっくりとまずは深呼吸をしましょう。そして、相手の返信を期待してしまう自分の心を観察し、フラットな状態にもっていきます。
私たちの心は無意識下で繋がっているので、相手の男性もそれを敏感に感じます。あなたも「君が好きだ!」というオーラが出まくりの人よりも、「もしかしたらこの人、自分に好意があるのかも?」と思えるくらいの人と話したくなるはずです。LINEというネットワーク上のやりとりでも、この力学が働いています。

上記の点を注意して、ぜひ彼とのLINEのやりとりを楽しんでみてください。焦らず自分のペースで恋愛をすることが、成功の秘訣ですよ。
今井 翔
恋愛・パートナーシップに関する人間関係の専門家

Photo by fotolia