年齢を重ねるごとに、恋の思い出は増えていきますよね。過去の思い出が深いがために、次の彼との恋にいまいち踏み出せないという人もいると思います。今日ご紹介するのは、そうした次なる恋に躊躇してしまう気持ちを癒す、考え方についてになります。


前の彼への思いを引きずってませんか?


以前付き合っていた人との思い出が深ければ深いほど、次の恋には踏み出しにくくなりますよね。嫌いになって別れるばかりではないですし、失恋を長いあいだ引きずってしまうこともあるでしょう。

そんななか、気になる男性があらわれると、とても心が混乱すると思います。次の恋に進みたい。でも、前の彼との思い出を自分は忘れられるんだろうか?もしも付き合うことになったら、以前の彼と比較してしまわないだろうか……。

年齢を重ねると、それに伴って辛い恋の記憶も増えてしまいます。時間が経てば癒えるものですが、そればかりではありません。

次の彼との恋は<新しい世界>と考えて


私がオススメするのは、思い出を無理に忘れようとしないことです。というのも、今のあなたを形成するのに、過去の彼との思い出は役に立っているからです。

結果的に別れることになりましたが、一時は深く愛していた相手。学べることも、きっとたくさんあったでしょう。その思い出から学んだものを意識し、感謝することで、傷の癒しは促進されます。

何かの拍子に、過去を思い出すこともあるかもしれません。つい前の彼と今の彼を、比較してしまうこともあるでしょう。それ自体は仕方のないことですし、時間が経てばその頻度も少なくなります。

重要なのは、今の彼との関係は、過去の彼との関係とはまったく違うということ。
新しい彼との恋は、まったく新しい世界を作り出すようなものです。ふたりだけのルール、優先される価値観、育む愛の形・・・。それは、あなたと彼だけの世界を創造する行為といえます。

過去の彼の延長に、今の彼が存在するわけではありません。学びを得たあなた自身も、過去のあなたとは違います。

手をつけていない、まったく新しい本の一ページを開くような感覚で、次の恋には飛び込んでみましょう。彼との新しい世界が、あなたを待っています。
今井 翔
恋愛・パートナーシップに関する人間関係の専門家

Photo by fotolia