仕事が忙しくて中々会えない。彼の悪癖に困っているなどなど…。どんなに良いお付き合いができていても、その時々で不満はつきもの。付き合っているならまだしも、まだ付き合っていない段階で相手を束縛する言葉は言たくありませんよね?今回は男性にとって重たいと思うNGフレーズとOKフレーズをご紹介します。


NG「どうして〇〇してくれないの?」


「どうして連絡くれないの?」「どうして最近、かまってくれないの?」など、否定的な言葉で相手を責める言い方は、男性にとっては少々重たいフレーズ。同様に「なんで〇〇なの?」という強く相手をつきつめる言い方は、繊細な男性の心には少々刺激が強過ぎるみたいです。

女性はつい自分の心の内を分かってもらいたくて、このような言い方をしてしまうのですが、ここはグッと堪えて否定的な意見を言わないように気をつけましょう。

OK「 〇〇して欲しいなぁ〜」


同じ気持ちや要望を発するのでも「なんで〇〇してくれないの?」というより「〇〇して欲しいの♡」と彼にお願いする形式の方が、彼は何倍もその通りに動いてくれる可能性があります。
というのも、男性は基本的に女性には頼られたい生き物。女性から「お願い♡」と言われたことは、できるだけ力になってあげたいと思うのが男の性。

ここに自分の要望を上手くすりいれることで、ご自身の不満もいくらか軽減できるのではないでしょうか。彼も、彼女に甘えられたことで嬉しい気持や愛しい気持ちが沸いて、お互いに一石二鳥♡

分かって欲しいと思う気持がこじらせてしまう


「分かって欲しいのよ!」といった気持ちを伝えたいと思うと直接的な言い方ではなく、間接的な伝え方をしてしまいがちに。だけどこれだと逆に彼には伝わらないどころか、かえって重たい認定されてしまうので気をつけましょう。

二人にとって良い気持ちになれる優しい言葉で、もっともっと愛される彼女を目指して!
角 侑子
ファッションスタイリスト

Photo by fotolia