体重が何kg減ったら?ウエストが何㎝にしぼれたら?あなたの「美活のゴール」はどこにありますか?もしもゴール(目標)がないのなら、今すぐ設定することをおすすめします。「こんなに頑張っているのに、全然キレイにならない!」→「ストレス過多」→「どか食い&リバウンド」→「頑張って、頑張って・・・」という無限ループに陥らないために。


幸せを追いかけているうちは一生幸せになれない?


「幸せになりたい!」という漠然とした願いは、叶いにくいもの。「幸せになりたい」と考えている時点で「今は幸せじゃない」と思っている、ということだからです。

日々の生活に、「私はこういうときに幸せを感じる」という幸せポイントを明確にしている人は、幸せを感じることができます。幸せポイントを感じる言動を日々の生活に取り入れれば良いだけなのですから。
「抹茶ラテを飲んでいるときは極上の幸せ!」「大好きなあの人と話したり、笑っている顔を見たりできるだけで幸せ!」と、具体的な幸せをもっていれば、抹茶ラテを飲むことで、大切なあの人に話しかけるだけで、幸せになれるのです。

誰かが自分を幸せにしてくれるだろうと思っているうちは難しいですが、自分で幸せを決めてそのための行動を起こすことで、毎日幸せを感じることができるのです。

ダイエットも同じです!


「とにかく、綺麗になりたい!」「モデルのような美人になりたい!」このような目標は、美活には向きません。一体どこがどう変わったら綺麗なのか、誰のようになりたいのかが明確でなければ「目標に近づいているかどうか」を実感することができないからです。

どこを目指していて、今どの程度達成できているのかを把握することが、目標に向かってモチベーションを維持するための重要なポイントです。

目標は、高すぎず「具体的」に!


まずは、少しの努力で達成できそうな目標を立てましょう。それが達成できたら、次の目標を立てれば良いのです。スモールステップにして、一つひとつ達成した喜びを感じながら進めてください。こんなふうに目標の立て方・自身の見つめ方を変えるだけで、ぐっと美活が楽しくなりますよ。

なりたい自分になるために。ぜひ、目標設定から見直してみてくださいね。
Nao Kiyota
美容・健康ライター

Photo by fotolia