心も身体も整うことで大人気の「ヨガ」。「ヨガさえやれば、やせるの?」「やってみたのだけど、あまり変化が・・・」人気の反面、こんなお悩みも届くようになりました。もちろん、「ヨガさえやればやせる」というのは間違いです。体質やライフスタイルに合った取り入れ方で、理想のボディを実現しましょう。


そのヨガ、「瞑想」中心ではありませんか?


ヨガにも、様々なポーズや種類があります。一言で「ヨガ」と言っても、やりさえすればやせるとは言えません。手足を大きく伸ばして「瞑想」をすることは、どちらかというと「心」を整える活動です。一方で、自重トレーニングのように自身の体重を支えるポーズは、筋力を高めてボディラインを引き締める効果も期待できます。

「ヨガを始めたのに、全然やせない!」そんな場合は、まずはヨガの内容を見直してみましょう。筋肉は、負荷をかけなければ鍛えられません。ゆったりと、軽々とできるポーズだけでは、やせるためのトレーニングにはなりません。

ヨガをダイエットに役立てるには


ヨガは、心と身体を「整える」取り組み。ストレスを解消し、可動域を広げることで健康や運動の効果が高まります。

ヨガにプラスして運動をしたり、食生活を改善したりして、初めてダイエット効果が期待できます。「ヨガさえすればやせる」のではなく、「ヨガでもっとやせやすい体質に」というイメージをもっておくことが大切です。

1日1回、自分の身体と向き合う時間を


美しいボディラインを維持するために「ヨガ」を行うことは、とても良いことだと思います。家事や育児、仕事で忙しく自分のことを後回しにしてしまうと、食べすぎを見過ごしたり、運動を後回しにしたりしがち。じっくり、ゆっくり身体を動かして自分の身体と向き合うことは、自分磨きを習慣化する基本です。

心を穏やかにしたり、自分について客観的に見つめるたりすることは、あえて時間を作らなければ、なかなかできない経験ですよね。
ぜひ、心と身体を整える「ヨガ」を“楽しんで”、理想のボディラインを実現してください。
Nao Kiyota
美容・健康ライター

Photo by fotolia