みなさんこんにちは!ネイリストのNUMAです。もうすっかりサンダルの季節ですね。通勤時に電車の中で行き交う人のフットウォッチングをしていると、伸ばしっぱなしで、何もしていない足の爪や、白く乾燥したカサカサフットを見かけます。これでは、女性らしさや清潔感が半減してしまいます。夏のフットのお手入れは今は見だしなみです。色を塗らない場合でも爪はきちんと定期的に短く整え、毎日保湿をしましょうね。

カラーリングをしている方は毎回、カラーリングは何色にしよう・・・とお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回はフットのカラーリングの選び方をご紹介します。


1.気分や好みで選ぶ


ネイルは身だしなみとおしゃれを兼ね備えた美容。あなたのつけているネイルカラーで、人に与えるイメージや印象が大きく変わります。大人になるとTPOに合わせたネイル選びも大切です。しかしフットカラーの場合は比較的このようなことを気にせず、好きなカラーや流行色、手にはできない派手カラーをされるお客様が多いですね。

2、サンダルや洋服のコーディネートに合わせて選ぶ


お気に入りのサンダルや服、バックが引き立つような色選びは、ワンランク上のおしゃれ。サロンでは合わせたいものや、お客様のなりたいイメージに合わせてカラーを相談お選びいただくことも多くあります。パーティ―シーンにもこの選び方はオススメです。

3、お悩みをカバーできるカラー選び


爪が凸凹している、10本のネイルの形が不揃い、爪にトラブルがある、指周りの角質が多いなどなど、様々なお悩みが多いフットネイル。選ぶ色によっては、お悩みの箇所がさらに目立ってしまうことも・・・。しかし、ベストなカラー選びで美しくカバーできるのが、ネイルや美容の素晴らしいところ!

最後に


ネイルサロンでのフットケアやカラーはセルフネイルとは全く違い、何度も眺めたくなるような仕上がりです!

「足は恥ずかしくてネイルサロンに行けなかった。もう少し状態がよくなってから行こうと思っていたらタイミングを逃していた・・・。」というお話も多く伺いますが、状態が良くない、気になっている時にこそ、ネイルサロンへ行きましょう!

ベストなサロンケアとホームケアを早くスタートすることは、美爪美脚への近道です。また、恥ずかしい気持ちもお察ししますが、ネイリストはたくさんのお客様を毎日施術し、数えきれない程の手足を見ていますから気になさらず大丈夫ですよ。是非お気軽に相談してみてくださいね♪

きちんとケアをして、夏も美しい手足でおしゃれをして、気持ちよく毎日を楽しみましょう!
沼澤 康子
ネイリスト