意外と気になる二の腕や背中のブツブツやザラザラ。普段はなかなか見えない場所であっても、意外と気になっている人が多い場所です。そんな気になるパーツの解決ケア法をご紹介したいと思います。


■二の腕がブツブツ、ザラザラになる原因と解決ケア法


(1)原因
鳥肌やサメ肌のようなブツブツ、ザラザラした肌触り。痛くもなくかゆくもなく、かといって病院へ行くほどでもない・・・。しかし見た目や肌触りが気になりますよね。

その原因は毛孔角化症(もうこうかくかしょう)という一種の皮膚の病気とも言われています。二の腕の他、背中、太もも、お尻などブツブツの丘疹ができる状態です。

丘疹とは、本来剥がれ落ちていく古い角質や角栓が毛穴に溜まってしまい、角質が厚くなり盛り上がった状態です。皮脂腺機能の低下やビタミンA不足、遺伝と考えられていますが、はっきりとした原因は明らかになっていないのだそう。思春期や妊娠、出産がきっかけ、ホルモンバランスが関係あるとも言われています。
(2)解決ケア法
・入浴などで血行を良くする
・お肌表面の角質を保湿する
・炎症を抑える

上記でも伝えたように、丘疹の原因となる古い角質が溜まってしまうことで皮膚がゴワゴワします。お風呂に浸かりながら二の腕や肩、脇などマッサージやストレッチをして血液循環を良くしましょう。

ブツブツが気になるからといってゴシゴシ洗ったり、スクラブなどはせず、化粧水やコットンパックや尿素クリームなど、水分とクリームで保湿することで角質は柔らかくなります。

赤みや炎症が起きている場合は、冷やしたコットンパックで炎症を抑えるようにしましょう。

■背中がブツブツ、ザラザラになる原因と解決ケア法


(1)原因
背中にできる主な原因は、ホルモンバランスの乱れや過度なストレスや睡眠不足と言われています。

ストレスによる緊張状態や興奮状態が続くと交感神経が優位になり、ホルモンバランスが乱れやすくなります。ホルモンバランスの乱れによって角質の水分を奪い、皮脂が過剰に分泌を行うことで角栓ができ、毛穴が詰まりやすい状態が起きます。

他にもお肌を乾燥させることや、シャンプーやコンディショナー、ボディーソープの洗い残しも背中ニキビの原因となります。
(2)解決ケア法
・規則正しい生活を送り、ストレスを溜めないこと
・栄養バランスの取れた食生活
・洗い残しをしない
・化粧水やミストなどで保湿を行う

過度なストレスを溜めないことやストレッチなどで血液循環を良くし、洗い残しのないように清潔にし、ビタミンC誘導体の入った化粧水で保湿を行うなど意識することがポイントです。
二の腕や背中のブツブツ、ザラザラの原因は共通して「血液循環」が大きく関わっています。

肩や首、肩甲骨の凝りによって筋肉が萎縮し血液循環が悪くなってしまうことで、お肌の角質の代謝に影響し、角質が硬く、毛穴トラブルへとつながります。

適度なマッサージやストレッチ、保湿を心がけることが解決する近道となりますので是非、意識してみてくださいね。
寒川あゆみ
エステサロンオーナー、美容家、美容ライター

Photo by fotolia