彼に料理を作ったのはいいけど、ヘルシーでお腹にたまらなくてあまり反応がよくない。ってことありませんか?一緒に自分も食べるとなるとガッツリしたものは作りたくないし、でもせっかくなので喜んでもらいたい。そんな時にぴったりなミートソーススパゲティをご紹介します!


ひき肉の代わりに「高野豆腐」を使います


だしをしっかり染み込ませた高野豆腐の煮物は和食の定番料理ですね。そんな高野豆腐は和食に使うことが多いかと思いますが、洋食にも合います。

今回は、手で細かくちぎってひき肉のようにしてみます。食感は鶏胸肉みたいで、知らないで食べると高野豆腐だとはわかりませんよ!

ひき肉は脂肪分が多いのでカロリーが高く胃もたれすることもありますが、高野豆腐を使えばヘルシーに食べられます。ヘルシーなのに満腹感あり!これなら男子も女子も大満足です。

「高野豆腐deミートソース」のレシピを紹介します。


<材料(2人分)>
高野豆腐    1枚
たまねぎ    1/4個
にんじん    40g
セロリ     5cm
トマト水煮   400g
にんにく    1かけ
赤ワイン    大さじ2
醤油      小さじ2
ケチャップ   大さじ2
オリーブオイル 大さじ2
フィットチーネ 120g
粉チーズ    お好みで
パセリ     適量
塩       適量
粗挽きこしょう 適量
ローリエ    1枚
バター     10g

<作り方>
1、高野豆腐は水で戻してからしっかり水気を切って細かくちぎる。
2、鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたらみじん切りにしたにんじん・たまねぎ・セロリを加えて炒める。
3、2に1・トマト水煮・醤油・ケチャップ・ローリエを加えて煮込む。
4、塩・こしょうで味を調える。
5、茹で上げたフィットチーネにバターを絡めお皿に盛り、4をかけ、パセリのみじん切りと粉チーズをふる。

カロリーを抑えたい場合は、スパゲティにはバターを絡めなくてもOKです。粉チーズの量はお好みで(なくてもOK)調節してください。

パスタはお好みのものでOKです。ぜひ彼に作ってあげてみてください!


吽野 英里(うんのえり)
料理研究家

Photo by fotolia