夏になるとダイエットしなきゃ!と焦っている女性がいる反面、ダイエットとは無縁なヘルシー女性が意識していること。その差は一体何なのでしょう?それは毎日の中にありました。痩せることに焦らなくてもいい、ヘルシー女性になりませんか?


■食事に集中すること


ヘルシー女性を見ていると、意外にも食べることが大好き!という方が多いように感じます。

食べることが好き!だからと言って、ただがむしゃらに食べているわけではありません。そんな女性が行っていることとは?

(1)栄養バランスが取れた食事


今はインスタグラムでも、食事メニューをアップしている方が多くいらっしゃいますよね。彩りが綺麗なことはもちろんのこと、彩りが綺麗ということはたくさんの食材、栄養素を満遍なく取り入れていることになります。

普段取り忘れがちなお野菜や豆類、海藻類、ビタミンなどを意識して取り入れましょう。

(2)食事の時間を楽しむ


よく噛んで食事することはもちろん、座って落ち着いて食事をすること、食事をすることを楽しんでいる女性が多いのではないでしょうか?

「ただ、食べる」だけではなく、誰かと食事することや、食材を楽しむこと、食に対してワクワクすることが重要なポイント。

忙しいからと言って、とりあえず食べるだけなど食事に対して興味を持たなかったり、スマホを見ながら他のことに意識がいってしまう状態では、気持ちが満たされません。すぐにお腹が空いてしまい、ついつい間食や夜食をしてしまうことになります。

(3)お腹いっぱいを感じ、デザートは特別な時だけ


きちんとした食生活を送っていれば、だんだん自分の胃の具合がわかるようになります。腹8分目が良いと聞きますが、バランスの取れた食事を心がけていると「お腹いっぱい」を感じ取れるようになり、無駄な間食をしないで済みます。

食事の後のデザートが毎日になっていたり、習慣やクセいなっている方も多いですが、ヘルシー女性は日頃から食事での満足度が高いため、普段はデザートを習慣としておらず、お祝いや特別な時だけに食べるようにしています。
1日3食、バランスの取れた食事を行うことはもちろんですが、食べ過ぎると内臓が疲れてしまったり、消化が悪く便秘気味になるなど、代謝を低下させてしまいます。

お野菜やスープなどの消化の良いものから食べ始めるようにし、お魚やお肉を毎日交互に取り入れ、お米の量は少なくしてみましょう。そうすることで食事を楽しみながら、バランスを考えたヘルシーな食事を意識してみてはいかがですか?
寒川あゆみ
エステサロンオーナー、美容家、美容ライター

Photo by fotolia