こんにちは、コラムニストの愛子です。女性に人気のヘルシーフードやドリンクって、厳選しなければ、実は全くヘルシーじゃないってこと、よくあります。そこで今回は、原材料に注目して、ちゃんと選ぶべきヘルシーフード&ドリンクをご紹介します。



要注意フード&ドリンク


・ヨーグルト
便通を良くする効果が期待できるなど、何かとヘルシーなイメージがあるヨーグルト。でもちゃんと原材料を見て買わなければ、お砂糖がたっぷり入っていることが多いです。ダイエットのためにと思って食べていても逆効果ということも……。無糖のヨーグルトに、オリゴ糖やエリスリトールなど、体にやさしい甘味料を加えると良いでしょう。

・アサイーボール
体に良いことで女性に人気のアサイーボール。たしかにアサイーそのものは体に良いのですが、多くのカフェなどで出されているアサイーボールには、糖分がたっぷり含まれています。

せっかくヘルシーなものを食べるなら、原材料に拘っているお店で食べるか、自宅で手作りするのがおすすめ。まず無糖のアサイーが使われていることが大切です。そして甘味料が体にやさしいものであること、シリアルがオートミールやオールブランのように、ヘルシーなものであることを基準に選んでください。

コーンフレークに、お砂糖がたっぷり入ったアサイーがかかっているようなアサイーボールは、決してヘルシーとは言えません。スイーツを食べるつもりで召し上がるのはOKですが、ヘルシーを理由に選ぶには、不向きな食品と言えるでしょう。
・スムージー
野菜と果物とお水だけで作られていれば、もちろんヘルシー。でも万人ウケを狙って、飲みやすいように甘くして売られているスムージーは多いです。お店で注文するときはちゃんと確認するといいでしょう。

でもお砂糖が入っているかを確認するだけでは不十分。中にはフルーツジュースをスムージーに混ぜているお店もあります。聞くなら「野菜と果物とお水だけでできていますか?」と聞くのがおすすめです。

・豆乳
牛乳より豆乳のほうがヘルシーだと考え、豆乳を飲んでいる女性は多いと思います。たしかに牛乳に比べると糖質量が少なく、大豆からできている豆乳はヘルシーです。でも調整豆乳にはけっこうな量のお砂糖が含まれています。飲んではいけないわけではありませんが、ダイエットのために飲むなら、断然「無調整豆乳」がおすすめです。

白砂糖は老化と肥満の原因に?


糖を摂り過ぎると、余った糖がタンパク質と合体して、AGEs(終末加糖産物)という老化物質を生み出してしまいます。これを糖化と言い、老化を促進させる大きな原因の1つです。

また、糖を摂り過ぎることで、血糖値が急激に上がります。すると上がった血糖値を下げるため、大量のインスリンが分泌されます。インスリンが余った糖を脂肪細胞に運ぶので、肥満の原因の1つとなるのです。

中でも、白米や白砂糖、精製小麦粉など、精製された糖質には要注意。未精製の糖質より体内に吸収されやすいと言われているため、血糖値を急上昇させるからです。血糖値が繰り返し激しく上下することで糖質に依存するようになり、ますます糖質を摂取する量が増えてしまう危険性があります。

市販食品に含まれている甘味料の多くが白砂糖です。だからこそ、せっかくヘルシーフードやドリンクを選ぶなら、無糖のものが良いのです。

おわりに


もちろん白砂糖が入っているものを摂ってはいけないわけではありません。スイーツも白米も食べたっていいのです。

でも、ヘルシーなものを選んでいるつもりが、実は老化と肥満の原因になっているなんて悲しいですよね。だから体のことを考えてヘルシーフードやドリンクを摂取するときは、ぜひ「無糖」にこだわってくださいね!

愛子
コラムニスト、モデル

Photo by fotolia