夏が旬の果物と言えば、スイカ。果物屋さんにスイカが並ぶようになると、夏が来たなと感じますよね。ところで、あなたはスイカをどのように食べるでしょうか?人によって、食べ方はさまざまです。今回は、スイカの食べ方から、「あなたにひそむ小悪魔度」を行動心理でひも解いていきます。小悪魔とは、計算高く、悪知恵が働く女性のことです。さて、あなたの小悪魔度は?


■真ん中からガブリと食いつく……小悪魔度10%


スイカの真ん中からガブリと食いつく人は、まっすぐで素直な性格で、言いたいことはストレートに言うタイプです。いろいろと策略を練ったり、裏表のある小悪魔とは真逆の人でしょう。

恋愛でも、駆け引きをして男性を翻弄したりせず、好きなら「好き」とハッキリ言うはず。わかりやすさはあなたの魅力ですが、もうちょっと本音を隠したり、恥じらう姿を見せたりしたほうが、モテるようになるかもしれません。

■スプーンで少しずつ食べる……小悪魔度90%


スイカをスプーンで少しずつ食べる人は、自分を品よく、そして美しく見せたがるタイプです。賢く、したたかで、周囲の人を思い通りにコントロールできます。まさに小悪魔!

恋愛においても、男性たちに笑いかけ、誘うようなしぐさをするのに、「好き」という言葉は使いません。そんな押しと、引きが絶妙です。仮面の下のあなたは、何を考えているのかわからない……。そんな謎めいた魅力に、男性は夢中になるのです。

■種を全部とってから食べる……小悪魔度30%


スイカを食べるのに邪魔な種を、最初に全部とってから食べる人は、神経が細かくて、ささいなことを気にするタイプ。そのため、人間関係でのストレスをためがちです。小悪魔を演じきれるほど強くないでしょう。

恋愛においても、「あの人、わたしのことどう思っているの?」と不安になり、不自然な行動をとってしまいがち。小悪魔度は低く、逆に小悪魔タイプの男性に翻弄されやすいので、気を付けましょう。

■最初に皮と果肉を切り離してから食べる……小悪魔度60%


スイカの皮と果肉を、切り離してから食べる人は、合理主義で冷静なタイプ。何をするにも、どうすればうまくいくのか緻密な作戦を練ってから行動します。小悪魔らしい計算高さはありますが、さっぱりしていて裏表がないので、複雑な性格である小悪魔には今ひとつなりきれません。

恋愛でも、好きになった人のことを徹底的に調べてアプローチ法を考えたり、友達に協力してもらうなどする策士です。ただ、それが成功するかどうかは五分五分でしょう。
紅 たき
占いライター、官能ライター

Photo by fotolia