若々しく見せる方法というとメイクを思い浮かべがちですが、ヘアスタイルもまた顔の印象を大きく左右します。そのため少しでも若々しく見られたいなら、ヘアスタイルにもこだわるべきなのです。そこで、今回は若々しく見えるヘアスタイルのポイントをご紹介したいと思います。


1. 前髪を作る


前髪をなくすると大人っぽい印象に見え、反対に前髪を作ると若々しい印象に見えます。とはいえ、前髪を全て垂らすのが似合わない人もいますよね。そんな人は斜めに垂らし、少し額を見せるのがオススメです。

2. トップにボリュームを出す


年齢とともに髪のハリやコシが失われるなどしてトップがぺちゃんこになりがち。しかし、そのままではボリューム不足で老けた印象に見えてしまいます。

そのため髪を乾かす際は逆さになって乾かす、眠る時には分け目を反対側にして眠るなどしてトップにふんわりとしたボリュームを出すよう心がけましょう。

3. 軽やかな印象のボブにする


ロングのストレートは、ほうれい線を目立たさせて見えることがあります。反対に軽やかな印象のボブは若々しい印象に見えます。ヘアスタイルで若々しさを出したい時には、思い切ってボブにするのもオススメです。

4. ハーフアップまたはアップにする


髪を短くしたくないという人は、ハーフアップやアップにするだけでもリフトアップ効果が期待できます。ぜひお試しください。

まとめ


このほか、カラーリングも肌に透明感を与えて若々しく見えるものと、逆に肌をくすませて老けて見えるものとがあります。自分をより美しく若々しく見せてくれるヘアカラーやヘアスタイルを、日頃からぜひ模索してください。
遠藤 幸子
アンチエイジングアドバイザー、エイジング美容研究家

Photo by fotolia