ファンデーションなどメイク時に使うスポンジやア、イシャドーやチークなどに使うブラシなど、2週間に1度洗ったり、新しいものに交換していますか?付属のものをくったくたになるまで使っていて汚い・・・ということはないと信じたいところ。「人から見えない場所だし、まあいっか」となっていませんか?「あ!ヤバイ!」と思ったそこのあなた!急いで清潔にしましょう。


■メイクアップ用品は清潔な状態に


メイクアップ用品には油分や鉱物が含まれており、さらに肌の皮脂とも混ざり、毎日使っているスポンジやブラシは汚れていたり雑菌がたまってしまいます。さらに、メイクポーチの中などに入れている場合は雑菌も繁殖しやすいので要注意です。

そのまま使い続けることで、ニキビなどの肌トラブルにもなりかねません。できるだけ毎日キレイなものを使うのがベストですが、なかなかそうはいかない時もあります。清潔なものに変えたり、こまめに洗うように心がけましょう。

■100円ショップやドラッグストアなどで売っているスポンジをストックしておく


100円ショップやドラッグストアに、スポンジがたくさん入ったものが売られていますよね。

決して、ファンデーションに付属のものでなければいけないということではないので、それらを活用し、清潔なものを使うように心がけましょう。

■スポンジは1日半面ずつ使う


写真のように、スポンジの半面を1日で使うようにすれば最大4日間使うことができます。なるべく、同じ所を使ってメイクをしないように、毎日キレイな場所を使うようにしましょう。

■週末にまとめてスポンジを洗う


ファンデーションは油分が含まれているものが多いので、「食器洗い洗剤などの中性洗剤」で揉むように洗いましょう。

ファンデーションがどんどん浮いてきますので、よくすすぎ、水を切ってから洗濯ばさみにぶら下げて日陰で干しましょう。ブラシクリーナーやスポンジクリーナーも販売されているので、それらを使っても良いです。

スポンジの表面がボロボロになってきたり、質感が変わってきた場合は捨てるようにしましょう。

■最後に


このように意外と見落としがちなスポンジやブラシ。意外にも雑菌や汚れが溜まっている場所です。

いくら、お顔の表面をスキンケアなどでキレイにしていても、スポンジやブラシが汚れていてはお肌にとって衛生面でもよくないですし、メイクの仕上がり方にも差が出てきます。毎日清潔なものを使ったり、2週に1度は新しいものに交換するなどを心がけるようにしてみてくださいね。
寒川あゆみ
エステサロンオーナー、美容家、美容ライター

Photo by fotolia