夏の猛暑が続き、夏の冷え性や足むくみ、だる重な心身・・・。夏の不調に悩む女性も多いのではないでしょうか?冷え性、むくみの改善にはヨガやストレッチが効果的であり、血流の流れがよくなり、新陳代謝が高まります。特に下半身の筋肉への刺激は、身体全体の血流の循環が促されやすいです。今回ご紹介するハトのポーズで、夏の冷えやむくみの改善してスラリ美脚を手に入れ、根本から体質の改善をしていきましょう。


足の筋肉を刺激し、身体全体の血流循環を改善!


暑い夏。けれど、暑さより、むしろクーラーの冷えが気になり、足の冷えやむくみが辛いという女性も多いのではないでしょうか?

特にデスクワークの方は、オフィスのクーラーによる冷えやむくみを感じやすいと思います。身体が冷えると免疫力が下がるとも言われています。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、冷え性とむくみ改善に効果的なヨガポーズをご紹介します。慣れるまでは難しいかもしれませんが、だんだんとほぐれる気持ち良さを実感して頂けると思います。体質改善を図るためにも、是非継続して下さいね。

【実践動画】ハトのポーズ(バリエーション)



(1)四つん這いの姿勢になり、左膝を左手首の手前におき、右足を背後に伸ばす。左足かかとは右腰の手前におく。

(2)左右の骨盤を平行にする。左足首は90度に曲げ膝を守る。手で床を押しながら上体を持ち上げ胸を開く。ここで右足の付け根から体の前面の心地よい伸びを意識する。

(3)このポジションで30秒キープ。その後、ゆっくり息を吐きながら、上半身を前にたおす。

(4)息を吐きながら、体と床のすきまをうめるように前屈を深める。おしりの筋肉(梨状筋)がストレッチさせるのを感じる。

(5)ポーズをとくときは、ゆっくりと状態を起こし、左膝を後ろにずらし、再び四つん這いの姿勢になります。

(6)反対側も同様に行う。

最後に


いかがでしたか?このハトのポーズで、下半身の普段あまり使えてない奥の筋肉まで刺激し、血流の循環を促しましょう。

そうすることによって、固まっていた筋肉がほぐれ体全体の巡りがよくなり、冷え性やむくみの解消につながります。

ハトのポーズには骨盤を正しい位置に整えてくれる効果もあり、内蔵や血流の動きもよくなり根本から体質の改善にもつながりますよ。

夏の冷え性は、体質の改善を行うことや、身体を冷やさないように対策することで改善されます。電車の中やオフィスでのクーラーの冷え対策には、1枚上着を羽織るなどして体が冷えないようケアしてくださいね。
tamayo
ヨガインストラクター、トータルヘルスダイエットトレーナー

Photo by fotolia