ウエストラインが気になる季節。キュッとしたウエストは、薄着になった今、すぐにでも手に入れたいですね。今回はがんばらないで簡単にできる、大脳ストレッチ(セラサイズ)をご紹介します。


大脳ストレッチ(セラサイズ)


1、足は肩幅に立ち、膝は伸ばします。

2、腰を右へスライドしながらお腹をグーっとへこませます。腰をもどす時にお腹もゆっくり戻します。

3、次に腰を左へスライドしながらまたお腹をグーっとへこませ、腰とお腹を戻します。

4、へこませて1、戻して2とカウントしてまずは8カウントやってみます。

5、次に左から8カウント。

いかがでしょう。左右のあばら骨の下あたりに刺激が入りましたか?ポイントは、顔や手の位置が動かないように止めてゆっくり動かすこと。

次の日、筋肉痛や腰などの痛みがなければ、少しずつ数を増やしても大丈夫です。くれぐれもがんばり過ぎないようにしてくださいね。がんばっても効果は同じ。がんばり過ぎは細胞を壊すもととなります。

早い方は数日で刺激の入った辺りがぺこんとへこんできます。そこへの意識ができるようになったら、筋肉を動かす体のハードディスクである小脳への書き込み完了です!どこででもそこへ力が入れられるようになり、効果倍増ですよ。
ただし、使わない筋肉への神経は切れてきてしまいますので、これだけやっていれば大丈夫というものではありません。いろいろなところを使いましょう。

大脳ストレッチで助走をつけたら、日々のちょっとしたことで、ますますウエストキュッ!を目指しましょう。前回の記事『ウエスト“キュッ”!がんばらないでお腹をへこませていく方法』を参考にお読みくださいね。
HIROKO
セラサイズ・インストラクター

Photo by fotolia