残暑がまだまだ続いている今日この頃ではありますが、暦の上では既に秋を迎えています。ですから、ファッションでもメイクでも秋のカラーをまといたいところ。そこで、今回は今年の秋にメイクで取り入れたいカラーをご紹介したいと思います。


1. テラコッタ


今季らしいカラーの筆頭に挙げられるのが、「テラコッタ」です。テラコッタは、私たち日本人の肌には比較的馴染みやすいカラー。そして、急に秋の深い色合いを取り入れるのに抵抗がある人でもオレンジの延長で手を伸ばしやすいカラーでもあります。

テラコッタカラーのコスメはいくつか発売されていますが、特にアイシャドウで多く見られます。

そして、今期はそんなテラコッタアイシャドウにボルドーやバーガンディのリップを合わせるのがオススメ。一気に今季らしい秋顔に仕上がりますよ。

2. ボルドー、または、バーガンディ


秋といえば、深みのあるカラーを取り入れたいところ。中でも女性らしさと色気をプラスできる、ボルドーやバーガンディを取り入れるのがオススメです。

そういった深みのあるカラーが苦手という人は、透明感のある仕上がりになる口紅やグロスで試してみて!そして、どうしても自分に似合うリップを見つけることができないという人は、アイライナーで取り入れてみてくださいね。

3. ブラウン


秋らしいカラーといえば、やはりブラウンは外せません。しかし、これまではアイシャドウで取り入れてきた人が多いのでは?

それを今季はリップで取り入れるのが◎。様々なテイストのものを試して、自分を綺麗に見せてくれるブラウンリップで秋のメイクを楽しみましょう。

4. オレンジよりのベージュ


ベージュは今季も健在。しかし、少しオレンジを帯びたものの方がより今季らしいのでオススメです。リップで取り入れるのでもいいですし、チークで取り入れるのもオススメです。

まとめ


いつも同じようなメイクをしていると、トレンドとかけ離れてしまい古臭く見えてしまうことがあります。そのため、できれば季節ごとにトレンドをチェックしつつ、季節性を考慮したメイクをすることをオススメします。
遠藤 幸子
アンチエイジングアドバイザー、エイジング美容研究家

Photo by fotolia