生理前から生理が終わるまでの間は、様々な不調に悩まされやすい時期。中でも「便秘」に悩まされて困っている人は少なくないでしょう。ホルモンバランスの変化が主な原因のため、完全に防ぐことは難しいもの。ですができるだけ最小限にとどめ、早く治したいですよね。

そこで今回は、生理前から生理中にかけての便秘を防ぐサポート食材をご紹介します。


生理による便秘の予防・改善に役立つ食べ物5つ


1:海藻類
お味噌汁に入れれば、水分も一緒にとることが可能。低カロリーに抑えて、便秘の改善に役立つ食物繊維をたっぷり摂取することができます。

2:きのこ類
海藻類と同様、低カロリーで食物繊維がたっぷり。炒め物などに加えることで、料理のかさ増しにもなります。

3:納豆
納豆からは、女性ホルモンのはたらきをサポートする大豆イソフラボンや、腸のはたらきを活性化する大豆オリゴ糖などを摂取することができます。生理前に肌荒れに悩まされやすい人にもおすすめ。肌や筋肉の主な原料であるたんぱく質も摂取することができます。
4:乳製品
ヨーグルトをはじめとする乳製品には、腸内環境を整えるはたらきがあります。乳酸菌には様々な種類があり、その効果は人それぞれ。自分にあった種類を見つけると、お腹の調子を整えやすくなりますよ。

5:良質な油
良質な脂質は体内の潤滑油。停滞している老廃物をスッキリ流すのをサポートします。グレープシードオイルや、オリーブオイルなどがおすすめ。

太りたくないからと糖質や脂質を過剰に制限してしまうと、肌の調子も腸内環境も悪化しやすくなります。脂質も重要な栄養素の一つ。スリム美人になるために不可欠な栄養素です。
バランスよく栄養素を摂取できるよう工夫することが、不調や便秘改善のコツ。体内のはたらきがスムーズになるよう必要な栄養素を取り入れてくださいね。
Nao Kiyota
美容・健康ライター

Photo by fotolia