これからの季節、美容オイルは必須アイテムです。さまざまな美容オイルが販売されている中、面白いオイルに出会えました。今回は、美容に活躍してくれそうなオイルを3つご紹介します。


乾燥対策にぴったりなオイルたちをご紹介


先日開かれた『オイル イン ライフ エキスポ2017』に行ってきました。さまざまな旬なオイルが揃ったこの日、気になるオイルピックアップ。

これからの季節に活躍してくれそうな優秀オイルを3つご紹介します。

1.緑門/茶実オイル


国産茶100%から採取する、何ともめずらしい『茶実オイル』。食用のオイルと、スキンケアのプロダクトのバリエーションがあります。

美容に良いといわれているビタミンEの含有量は、ごま油の約87倍、オリーブオイルの約5倍、つばき油の約2倍といわれており、かなりの実力派。

食用のオイルは香ばしく焙煎しているタイプと、そうでないタイプの2種類があり、舌触りはまるでオリーブオイルかのようななめらかさ。

2.NS OILS/オーガニックザクロシードオイル


オーガニックのザクロ種子のみをコールドプレス製法で採取した美容オイル。

約100mlのオイルを採取しようとすると、ザクロの小さな種子が1kg以上も必要になるのだとか。そのくらい希少なオイルだということがいえそうです。

ザクロ種子オイルの特徴は、強い抗酸化力が期待できるプニカ酸が、75%以上も入っていること。このプニカ酸が、女性に嬉しいハリ肌に導いてくれます。

またオレンジに近い色合いで、少々重たいテクスチャーなので、保湿効果も抜群です。女性ホルモン様作用も期待できるので、年齢に応じたケアには役立ちそうです。

3.Centonze(チェントンツェ)/エキストラオリーブオイル ヘアクレンジング


とっても珍しいオリーブオイルを配合しているシャンプーです。モナコ王室もご用達にしているということで話題になっている有機オリーブオイル『チェントンツェ』が使用されています。

こちらのシャンプーのすごいところはそれだけではありません。最近では珍しくなった、オールインワンのシャンプーなのです。

さらに髪に優しいノンシリコン処方。これはオールインワンシャンプーでありながら、ノンシリコンは世界初とのこと。

オリーブオイルが、ダメージをしっかりと修復して、頭皮まで優しくケアしてくれるため、指通りのいい髪と健康な地肌が目指せます。頭皮のオイルマッサージが苦手な方でも、こちらなら簡単に取り入れられそうですね。
珍しい美容オイルを取り入れて、乾燥する冬を乗り越えてみてはいかがでしょうか?
星 有子
ハーバルセラピスト