「なんだかフェイスラインの輪郭がぼやけてきた…たるんできた…ガチガチに硬い…」このようなことを感じることはありませんか?エステティシャンが教える、すっきりフェイスラインを作るマッサージ法をご紹介します。


■フェイスラインがたるむ原因とは?


フェイスラインが下がったような印象や、顔周りがモタッとしたように感じるなどの「フェイスラインのたるみ」にはさまざまな原因があります。

・首や肩の筋肉の緊張や凝り、血行不良
・表情筋の筋肉の低下
・歯を食いしばる癖や噛み癖
・紫外線やストレス、加齢による肌のハリや弾力などのコラーゲンの減少など

■すっきりフェイスラインを作るマッサージ法とは?


(1)首や肩の筋肉の緊張や凝り、血行不良をほぐす

鎖骨の周りや脇のリンパ、首筋をマッサージでほぐします。

入浴中や入浴後など体が温まっている時におこないましょう。ストレッチも一緒に取り入れるのも良いですね。
タオルを濡らしレンジで温め、肩や首の後ろを温めましょう。
(2)歯の食いしばり癖によって起きる硬く凝り固まった表情筋をマッサージ

美容オイルやマッサージオイルでお肌の表面と指を滑らせるようにマッサージをおこないます。

第一関節と第二関節、指の面を使いながら、あご〜頬全体の筋肉を痛気持ちいいくらいの強さでマッサージしましょう。
親指と人差し指でフェイスラインを挟み、人差し指の第一関節でフェイスラインから頬周辺のツボを押します。

マッサージと同じように痛気持ちいいくらいの強さで押しましょう。

(3)紫外線やストレス、加齢による肌のハリや弾力などのコラーゲンの減少などの肌表面のケア

マッサージを終えたらオイルやクリームを洗い流し、お肌表面に化粧水を数回に分け重ね付けし、たっぷりと保湿をおこないましょう。

シワやたるみ、エイジング系の美容液を塗ったり、シートマスクを乗せ、お肌表面のケアをおこないお肌を引き締め、透明感のあるお肌にしましょう。

5〜10分置いたら乳液やクリームを塗り、お肌を整えましょう。
このように首や肩周りの筋肉をマッサージし血流をアップさせてから、フェイスラインの筋肉の凝りをマッサージでほぐし、お肌表面を整えることでよりすっきりとしたフェイスラインを作るコツです。

週に2回〜3回、もしくは休日前など、すっきりフェイスラインを作るマッサージやスキンケアを取り入れてみてはいかがですか?
寒川あゆみ
エステサロンオーナー、美容家、美容ライター

Photo by fotolia