ストレッチを用いたコンディショニング指導をしている、パーソナルトレーナーの町田晋一です!「ストレッチをしているけれど、なかなか柔らかくならない」「カラダが硬すぎるせいか、ストレッチの体勢がとりにくい」という声をよく耳にします。

実は硬い筋肉を一瞬で柔らかくして、ストレッチを行いやすくする方法があるんです!そこで今回は、筋肉の硬い部位の上位に入る「お尻の筋肉」を一瞬で柔らかくするストレッチ法をご紹介したいと思います。


お尻の筋肉を柔らかくするワザ【1】


仰向けになり、片方の膝を胸に引きつけるように股関節を曲げる動作を10回繰り返します。動作中はつま先を天井に向けるようにします。

少しずつ、可動域を大きくしていくことがポイントです!

お尻の筋肉を柔らかくするワザ【2】


次に上体を起こして座り、片脚を前に伸ばし、股関節を外側から内側に回します。

くれぐれも、つま先だけの動きにならないように注意!あくまでも股関節、太ももの付け根から動かすようにします。やはり少しずつ可動域を広げていくようにし、10回行いましょう。

柔軟性を高めるコツ


改めて「お尻の筋肉へのストレッチ」を行ってみましょう。写真のように、お尻の筋肉を柔らかくするワザを行う前よりも若干ストレッチを行いやすくなっているハズです!
そこから20〜30秒間、少しずつ可動域を広げながら、気持ち良く筋肉が伸ばされていることを感じながらストレッチを行うことが、筋肉を緩め柔軟性を高めるコツです!

特に硬いと感じる側に行いますが、もちろん左右それぞれに行っても構いません。是非、お試しください!
町田 晋一
パーソナルトレーナー、ストレッチインストラクター

Photo by fotolia