こんにちは!妊娠中からの運動を推奨しております、パーソナルトレーナーの中村和也です。普段、なかなかご自分の後ろ姿って気になさらないと思いますが、実は意外とみられております。姿勢が崩れ背中が丸くなり大きく見えてしまったり、年齢よりも上に見えてしまったり。

そう言われても綺麗にするやり方なんてわからない。そんな方の為に、自分では意識しづらい後ろ姿を、効果的に綺麗にするエクササイズをご紹介致します!


《背中の動きには肩甲骨の動きが大切です》


肩甲骨には、6つの動きがあります。

【挙上・下制・内転・外転・上方回旋・下方回旋】

この6つが組み合わさることにより、さまざまな肩や背中の動きをつくりあげています。

昔、「背筋を伸ばして!胸を張って!」と言われていた方は、もしかしたら、肩甲骨の使い方が苦手だったかもしれません。

本日は、背中を直接的に刺激して綺麗にする効果と同時に、姿勢も綺麗になり肩こりも改善できるエクササイズをご紹介致します!

《エクササイズ動画》肩こり改善背中美人エクササイズ



【エクササイズ方法】

用意するもの:タオル

1、タオルの端をもって、タオルをぴんと外に張らせたまま両腕を上にあげていきます。
※肩がすくまないように注意
2、肘を曲げながらタオルを胸の前に下ろしていきます。
※胸でタオルを迎えに行くような意識です。この時に、しっかり肩甲骨を背骨に寄せていき、なおかつ腰の方に下げていくイメージで肩甲骨を動かしていきます。
3、繰り返します

《ポイント》
・背中が丸くならないように、胸を張って行う
・腕の動きよりも、背中の動きを意識して行なう

まずは、【10回×3セット】
動きに慣れてきたら、回数を増やしてください。

※注意
肩関節に障害があったり、もともと脱臼癖がある方は、医師に相談の上実践してください。肩に違和感がある場合などは、エクササイズの途中でも中止してください。

背中を動かすことで血流を促進し、なおかつ姿勢も良くなることで肩こりの改善が期待できます!良いことづくしのこのエクササイズを、毎日少しずつ行ない後ろ姿美人を目指してみてくださいね。
中村 和也
パーソナルトレーナー

Photo by fotolia