激しい運動量も必要なく、自分のペースで楽しめるヨガ。スポーツとリラグゼーションを兼ね備えていることで女性に人気の高いスポーツですよね。かくいう私も、運動不足を解消するためにヨガ教室に通い始めました。そこで知ったのは、ヨガにただ通うだけでは、運動不足は解消できても、痩せる効果が得にくいということ…!

そこで今回は、ヨガの効果で痩せる体を期待したい方にお伝えるする、ヨガ効果を高める3つのお約束をご紹介します。


ヨガの前後2時間は食事を摂らない


自宅でヨガをしている方もどうように、ぜひ覚えておきたいのが、ヨガの前後2時間は食事を摂らないということ。というのも、運動する直前に食事を取ると、満腹状態になって血液が酸素を取り込みにくくなってしまいます。

特にヨガの後の食事は体内の吸収力が高まっているので、食事の栄養素を効果的に取り込んで、太りやすくなると言われています。ヨガの後のビールなんていうのは…もっての他ということですね。

どうしてもお腹がすいてしまった場合には、美容に良いとされている栄養素を摂りましょう。例えば鶏のささみのサラダや、ビタミンCなど消化が良いもの、積極的に摂りいれたい栄養素を意識して摂ってくださいね。

ヨガ中の水分は、常温の水がベスト


ヨガは体幹を鍛えることで体の歪みを直したり、呼吸法によって集中力を高める他に、新陳代謝をあげて痩せやすい体をつくる効果が期待できます。特に、冷えを感じている方にはヨガはとても良い運動。しかし、運動中に摂取する水分が冷たいと、せっかくヨガで温まった体が体内から冷えてしまいます。

なので冷たいお水を飲みたいところを我慢し、常温のお水を摂取しましょう。スポーツ飲料を飲まれる場合もありますが、スポーツ飲料には糖分が含まれているので基本的に、オススメはできません。

ただし、体が疲れやすい方や、水分不足を起こしやすい方は通常のお水より、糖分が含まれるスポーツ飲料の方が良いです。水分補給をしても息が上がる、疲れてしまうという方は場合によってお水からスポーツ飲料に変えてみてくださいね。

痩せ体質に効果的なのは朝ヨガ


ヨガはシェイプアップ以外にもリラックスや瞑想、血行改善など様々な面で良い効果をもたらします。その分、ご自身がヨガを行うにあたって特にどんな効果を得たいかによって、ヨガの取り入れ方が変わります。

体の疲れを取りたい場合は、夜の寝る前に瞑想を兼ねたヨガを毎日行うことで良質な睡眠が摂れます。反対にシェイプアップ目的にヨガを行う場合は、朝に行うのがベスト!

朝イチは代謝が悪いので、ヨガで代謝を高めることで痩せ体質をつくります。これを毎日の習慣にすると、自然と体が痩せやすくなっていくのですね。

楽しみながら、痩せよう!


先にもお伝えしたようにヨガに求める効果は人によってさまざま。リラックスや瞑想目的であれば、ご自身が疲れを感じたときに自由に行いましょう。

反対に効果的に運動不足を解消し、痩せ体質を作りたい場合は、食事を摂る時間やヨガを行う時間などにも気をつかうことでより高い効果を得られやすくなっていきます。

気を張りすぎずに楽しみながら、毎日続けられる習慣を行っていきましょうね!
角 侑子
ファッションスタイリスト

Photo by fotolia