生理前になると、ホルモンバランスが変化し、妊娠に備えて身体に水分や栄養素を溜め込むようになります。同時に、肌荒れや髪のパサつきが気になるように。抜け毛や枝毛、ごわつき、パサつきが目立ちやすくなります。

生理だからしょうがない、とは思いつつも、毎月こんな不調じゃ嫌!とイライラしてしまいますよね。そこで今回は、生理前の髪の不調を整えるケアのコツをご紹介します。


たんぱく質・ビタミン&ミネラルをしっかり摂取する


生理前になるとむくみや便秘に悩まされやすくなり、「こんなぽっこりお腹はいや!」と食事を制限しがちに。それでは肌も髪もボロボロになってしまいますので、肌や筋肉、髪の主な原料である「たんぱく質」をしっかり摂取しましょう。また、代謝を高めるビタミン・ミネラルを忘れずに。

肉や魚、卵、豆製品、乳製品、そして野菜や果物を積極的に摂取しましょう。

入浴では「すすぎ」に注力する


髪を洗っても、シャンプーやトリートメントが頭皮に残ったままでは、頭皮の健康状態が悪くなり、髪質にも影響を与えます。指の腹でヘッドマッサージをしながらゆっくりと洗い、最後は「しっかりと」流すようにしましょう。

ヘッドスパを受ける


心も身体も不調を起こしやすい生理前の時期。この時期は、ゆったりとした気分で過ごすことも重要です。たまにはホームケアだけでなく、サロンでヘッドスパを。頭皮を清潔にする効果や、血行を促進する効果が期待できます。清潔で栄養が豊富に運ばれる状態にすることで、髪の不調を予防・改善しやすくなります。
食べたものから得た栄養素で、髪はつくられています。食べるものと頭皮環境を整えることで、髪の不調は防ぎやすくなりますよ。

また、ヘッドスパはリラックス・ストレス解消効果も期待でき、生理前のイライラも沈めてくれます。ぜひ、毎日を丁寧に過ごして、ツヤのある髪をキープしましょう。
Nao Kiyota
美容・健康ライター

Photo by fotolia