ストレスで髪の毛が抜ける、円形脱毛、カラーやパーマで傷んでる、白髪が・・・・などなど、髪のお悩みは人それぞれ。そこで、今日から始めてほしいオススメの髪の洗い方や足ツボ、白髪予防を伝授します。


抜毛・白髪予防に今日からOKシャンプー!


私自身がストレスで円形脱毛と脂漏性湿疹(フケのように粉が肩に落ちてしまう)になってしまったときに、シャンプーを作っている友人にシャンプーの仕方を教えてもらいました。すると1ヶ月もしないうちに改善できていたのです。

その方法とは、ズバリ「OKシャンプー」!

シャンプーする時に、両手の親指と人差し指でマルを作り、OKの形を作ります。頭皮を洗う時に使う指は、両手の中指、薬指、小指の3本です。

どこから洗うかも重要!


頭のてっぺんが薄くて気になる方は、頭皮からゴシゴシ洗っていませんか?洗う時は、首筋から頭皮に向かって洗うのがオススメ。下から上に洗うことで強さもだんだん弱くなっていき、てっぺんがちょうど良い力で洗えますよ。
アカスリの様に、たまにヘッドスパで毛穴を洗浄してもらうのも良いですが、毎日ゴシゴシ洗ってしまうと頭皮に負担を与えてしまいかねません。

ドライヤーの前の濡れた髪に、洗い流さないタイプのトリートメントを塗ると乾燥を防ぎ、髪に栄養も与えられるので、傷んだ髪にはオススメです。

シャンプーも乾燥が気になる季節や、湿気が多い季節などで使い分けるのもいいですね。

朝シャンした際は、濡れたまま日光に当たると毛穴がダメージを受けやすいので、しっかり乾かした方がベストです。できれば夜に洗い、しっかり乾かしてから休みましょう!

足ツボで白髪予防!?


私自身、まだ白髪はありません!毎日ではないですが、週に2.3日足ツボで肌代謝をキープしていることが関係しているかもしれません。その足ツボとは甲状腺のツボ&副腎のツボ。

この2つのツボの前には、必ず解毒UPの基本のツボ「腎臓・膀胱のツボ」(過去の記事参照)を行なってからにしましょう。

ホルモン分泌を整える甲状腺のツボ


ツボの場所は、足裏の親指の付け根の骨下から、親指と人差し指の間に抜ける部分。クリームなどを付けて、手の人差し指の第二関節でしっかり押し滑らせましょう。

肌修復に大切な副腎のツボ


ツボの場所は、足裏の中指の延長上骨の下。クリームなどを付けて、手の人差し指の第二関節でしっかり押し滑らせましょう。

髪のトラブルが気になる方は、上記の足ツボを毎日10回程度ずつ。予防したいときは週に1度10回ずつ行いましょう!
Matty
足ツボ師

Photo by fotolia