「睡眠をとっているのに体の疲労が取れない‥」「肩や首が凝りやすい‥」「華やかさが欲しい‥」疲労だけではなく女性としての華やかさや見た目部分に入るのがデコルテの開きです。

デコルテラインはリンパや老廃物の流れが滞りやすく、肩こりや疲労などの原因ともなり、蓄積することでどんどん姿勢が悪くなったり、血行が悪くなりお顔がくすんで見えるなど、お顔や表情の印象ともつながる場所です。

パッと美しさが引き立つ女性になるには、フェイシャルケアと一緒にデコルテケアもおこなうことがキーポイント。今回はエステティシャンがデコルテマッサージ法を伝授します。


■デコルテラインのスキンケア


デコルテ周辺にはリンパが集中している場所なので、不要な水分や老廃物が溜まりやすくなります。老廃物と同じように皮脂の分泌も多い場所なので、シャンプーやボディソープの洗い残しと合わさってニキビや吹き出物の原因にもなります。

皮膚が薄い首やデコルテラインもお顔と同じようにスキンケアをして、日頃からお肌のコンディションを整えて起きましょう。

■デコルテマッサージ法


デコルテ周辺は力任せに押すのではなく、オイルやクリームを活用して滑らすように流すことがポイントです。

(1)デコルテ全体に手のひらを密着させて、中心から外側に向かってゆっくり圧をかけながら、滑らすように約15回流しましょう。
(2)指の関節を使って、鎖骨の下の部分を中心から外側に向かって約15回流しましょう。
(3)指の関節を使いながら、首のリンパを肩の付け根から耳の下に向かって上下に往復15回流しましょう。
(4)脇の下から胸の下の筋肉部分を手のひらを使って掴みほぐしましょう。
(5)最後にデコルテライン全体、首から肩にかけて撫でるように流しましょう。
入浴後などの体が温まっている時にデコルテラインのマッサージをおこなうことで、より血行がアップし、むくみ予防にもなり、胸元が開くことでリラックスして呼吸を深く吸い込むことができやすくなることも。

マッサージクリームやオイルが乾いてきたら、足しながらマッサージをおこなうようにしましょう。

日頃のデコルテラインのスキンケア、週に2、3回はデコルテラインのマッサージもおこない美しさをキープするようにしましょう。胸元を綺麗に見せてくれる洋服やアクセサリーを取り入れ、より華やかさをアップするも良し。

デコルテラインは女性らしさや美しさの出る場所ですので、日頃からケアを心がけてみてはいかがでしょうか?
寒川あゆみ
エステサロンオーナー、美容家、美容ライター

Photo by fotolia