(ブルームバーグ): 中国の新築住宅価格は4月に小幅ながら伸びが拡大した。米中貿易対立の激化による影響を受ける中国経済で明るい材料を提供した。

国家統計局が調査対象とする主要70都市の4月の新築住宅価格(政府の補助住宅除く)は平均で前月比0.62%上昇。16日発表されたデータが示した。3月は0.61%上昇だった15日発表のデータによれば、先月の新築住宅販売額は18.1%増と昨年7月以来の大きな伸びとなったマッコーリー・セキュリティーズの中国経済責任者、胡偉俊氏は不動産セクターについて、「中国経済にとって唯一かつ最大のけん引役だ」 と指摘した

©2019 Bloomberg L.P.