(ブルームバーグ): 中国人民銀行(中央銀行)は仮想通貨に関与する企業に対し不適切な行動を是正するよう指示するとともに、投資家にも注意を呼び掛けた。

  人民銀の上海部門はウェブサイトに22日掲載された資料で、当局によるブロックチェーン技術の推進を受け、仮想通貨を巡る投機が復活したと指摘。宣伝キャンペーンを実施したり、オフショア仮想通貨交換業者に他のサービスを提供したりするなど「問題のある企業」に対し、直ちに是正措置を講じるか、さもなければ事業から撤退するよう命じたと同部門は説明。同業界を引き続き規制していくと表明した。

  また、仮想通貨の発行と資金調達、取引には多くのリスクが伴うとし、仮想通貨とそれを支える技術であるブロックチェーンを混同しないよう投資家に警告した。

©2019 Bloomberg L.P.