(ブルームバーグ): 米電気自動車メーカーのテスラの株価が初めて420ドルを突破した。上海工場向けの資金として中国の複数行から融資を確保したとの関係者情報を受け、数カ月来の上昇局面を支えた楽観論がさらに強まった。

  事情に詳しい複数の関係者によると、同社は中国製「モデル3」の同国発売に向け準備を進める中、100億元(約1600億円)余りの融資を確保した。今週にも発表される見通しだと、関係者の1人は匿名を条件に話した。

  23日の米株式市場でテスラ株は一時、前週末比4.1%上昇。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が昨年、非公開化計画を打ち出した際に示した水準の420ドルを突破する場面があった。

  マスクCEOは、電気自動車および自動車全般の両方の市場で世界最大の中国を足がかりに、最近の勢いをさらに強くしようと上海工場に力を入れている。

Tesla Tops Musk’s $420 Milestone for First Time on China Funding

(株価動向を追加します)

©2019 Bloomberg L.P.