(ブルームバーグ): 米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)の2019年度の報酬は1億2500万ドル(約135億円)と、前年度を下回った。賞与が減少したことが一因。

  アップルの3日の届け出によると、19年9月期の給与は300万ドル、賞与は770万ドル、特典など他の報酬は88万4466ドル。1億1350万ドル相当の株式報酬も付与された。

  報酬総額1億2500万ドルは前年度の1億3600万ドルを下回る。前年度の賞与は1200万ドルと、現職就任以来の最高額となっていた。アップルが売上高と営業利益の目標を前年度ほど大きく上回らなかったため、19年度の賞与が減少した。

©2020 Bloomberg L.P.