(ブルームバーグ): 米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

中国で132人死亡、感染者6000人弱はSARS上回る−新型ウイルス武漢から邦人206人がチャーター第1便で帰国、4人が体調不良【中国プレビュー】新型肺炎の影響覚悟を−製造業PMIは50割れかファストリ:中国のユニクロ店舗の休業130店舗に拡大−新型肺炎新型肺炎流行でスタバは中国2000店舗休業、アップルは供給網混乱想定アップル、エンジニアの中国派遣に制約も−ユナイテッド航空が減便米アップル、新型肺炎の影響軽減でサプライヤーと協力−クックCEO新型ウイルス、安定化しつつある世界経済への新たなリスクに新型コロナウイルス感染拡大は消費需要弱める恐れ−ムーディーズ豪政府、中国渡航の再考を勧告−湖北省にいる豪州人の帰国支援へ新型肺炎の拡大、10日ほどでピークに達する可能性もと専門家−新華社米政府が中国便の禁止検討、新型肺炎で複数の選択肢−関係者ホワイトハウスは中国便の停止求めていない−政権高官コロナウイルスで試される、「極端なレバレッジ」の資本市場−TCW中国の銀行、新型肺炎対策に関わる業界に優遇金利提供中国の新型コロナウイルス死者100人超−香港への移動を制限へ日産自動車、2020年は中国で160万台販売を計画−ロイターLVMHの10−12月期、売上高の伸び鈍化−香港での抗議活動響く米当局、不要不急の中国渡航回避を勧告−空港スクリーニング強化英国も不要不急の中国本土渡航回避を勧告−香港とマカオは含めずジョンソン英首相、ファーウェイに5G一部参入認める−米国は失望中国、潤沢な流動性供給を約束−投資家に客観的な分析呼び掛け習氏:中国は新型ウイルスとの深刻な闘いに直面、打ち勝つことできるタイ、新型コロナウイルス感染例が14件に増加−新たに6件確認台湾の新型コロナウイルス感染例、計7件に−新たに2件確認韓国、30日と31日に武漢へチャーター機派遣−韓国人帰国を支援トランプ氏、習主席やトルコ大統領に直接便宜とボルトン氏懸念−米紙中国の研究チーム、ウイルス対策の候補薬30種をリストアップ−新華社アップルのサプライチェーン、連休後の混乱必至か−鴻海は状況注視

©2020 Bloomberg L.P.