(ブルームバーグ): エリオット・マネジメントは25億ドル(約2750億円)相当を超えるソフトバンクグループ株を保有しており、株価押し上げにつながる変革を実行するよう同社に求めている。ダウ・ジョーンズ通信(DJ)が事情に詳しい複数の関係者の話を基に報じた。

  エリオットの幹部はソフトバンクグループ創業者の孫正義社長、および同社の後藤芳光最高財務責任者(CFO)やビジョン・ファンドのラジーブ・ミスラ最高経営責任者(CEO)らと会合したという。

  DJ報道の詳細はここをクリックしてください。

©2020 Bloomberg L.P.