(ブルームバーグ): 中国の習近平国家主席はトランプ米大統領との電話会談で、新型コロナウイルスの影響にもかかわらず、第1段階の米中貿易合意で示された購入目標を中国は達成するとあらためて伝えた。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長が7日、明らかにした。

  クドロー氏は7日のブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「米国製品の購入ペースはやや鈍いかもしれないが、年末および来年までには成し遂げると、習主席は話したようだ」と発言。中国ではウイルスの感染拡大で経済に影響が及んでおり、貿易合意での目標を達成できるか疑問が浮上している。

  中国のほか、メキシコやカナダとの新たな貿易合意により、米政権が期待している「輸出ブーム」は米経済と賃金を支えるだろうと、クドロー氏は述べた。

  中国側から購入目標への例外を認めるよう正式な要請は今のところないが、両首脳とスタッフは協議を続けているという。

©2020 Bloomberg L.P.