(ブルームバーグ): 2019年10−12月(第4四半期)の米労働生産性指数(確定値)は、前期比で年率1.2%上昇した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は1.3%上昇だった。速報値は1.4%の上昇。    統計の詳細は表をご覧ください。

©2020 Bloomberg L.P.