(ブルームバーグ): 欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎米国株・債券・為替・商品:株急反発−新型コロナで米経済対策強化

  17日の米株式相場は、1987年以来の大幅安となった前日から急反発。新型コロナウイルスが経済に与えるダメージを抑えようと米政府が政策対応を強化したことが好感された。米国債は大きく下落。

  市場では「グレートリセッション(大不況)」局面以来となるボラティリティーの高さが続いている。

  S&P500種株価指数が前日比6%高の2529.19。一時は下落する場面もあったが急速に持ち直した。ダウ工業株30種平均は1048.86ドル(5.2%)高の21237.38ドル。ナスダック総合指数は6.2%上昇。ニューヨーク時間午後4時59分現在、米国債市場では10年債利回りが36ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.08%。

  ドルは上昇。米金融当局が新型コロナ危機への対応策として流動性拡大措置を講じるほか、トランプ政権が最大1兆2000億ドル(約129兆円)規模の景気刺激策を検討していることが明らかになった。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は1.4%高。ドルは主要10通貨に対して全面高。対円では1.8%高の1ドル=107円70銭。

  トランプ政権は国民に支援金を2週間以内に直接支給する計画を推し進めている。米金融当局は金融市場の安定化に向け、金融危機時に導入したプログラムを復活させる。

  ニュー・リバー・インベストメンツのポートフォリオマネジャーで、ブルームバーグ・オピニオンのコラムニストでもあるコナー・セン氏は「ウイルス感染の指数関数的な拡大を受け、政策対応が飛躍的に拡大しているのが今の状況だ」と述べた。

  TDアメリトレードのチーフマーケットストラテジスト、JJ・キナハン氏は「これが続く期間も、これが意味するところも分からないため、過去に経験したものとはやや様相が違う」と指摘。「こうしたクレイジーな変動は続くだろう」と話した。

  ニューヨーク原油先物相場は続落し、2016年以来の安値となった。新型コロナの影響で世界の経済活動が停滞し、原油供給が急増する中で燃料需要が落ち込むとの警戒が広がった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物4月限は1.75ドル(6.1%)安の1バレル=26.95ドル。ロンドンICEの北海ブレント5月限は1.32ドル安の28.73ドルとなった。

  ニューヨーク金先物相場は6営業日ぶりに上昇。米金融当局を含む世界各国・地域の中央銀行が市場の不安を和らげるため、さらなる行動を取るとの観測が強まった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は2.6%高の1オンス=1525.80ドルで終了した。

Dollar Hits 3-yr High as Trump Pushes Stimulus Plan: Inside G-10

Oil Falls Amid Fears of Looming Global Recession Crushing Demand

◎欧州株、7カ月ぶりの大幅高−米国とスペインの景気対策を好感

  17日の欧州株式相場は乱高下した後、昨年10月以来の大幅高で終了した。新型コロナウイルスの経済的な影響への対策として米国とスペインが景気支援策を約束したことが好感された。

  欧州株の代表的な指数であるストックス欧州600指数は2.2%高。新型コロナ対策に最大2000億ユーロ(約23兆6000億円)を拠出し、公益と通信サービスの確保を約束すると発表したスペインのIBEX35指数は6%を超える上昇。この2業種は欧州株の上昇を主導した。

  グライフ・アセット・マネジメントのポートフォリオマネジャー、タレク・サファフ氏は「欧州主要国が景気支援の期待に応え、市場から圧力やパニックが後退しつつある」と指摘。「この短期的なセンチメント改善に感染状況を巡る前向きな知らせが続いてくるか、まだ様子を見る必要がある。相場の好転には、これがまさに必要だ」と語った。

  ただ、英国の内需関連の中型株を中心としたFTSE250指数は3%安となり、2013年6月以来の安値に沈んだ。ジョンソン首相が他人との不要な接触を避けるよう市民に呼び掛けたことが売り材料となった。

◎欧州債:ギリシャ債中心に周辺国債が下落、政府の歳出計画に懸念

  17日の欧州債市場で周辺国債が続落。準中核国債が再び売られた。政府の歳出計画に対する懸念が背景だ。ドイツ債は大きく揺れ動いたが、下げて引けた。株式相場はトランプ米大統領が発表した大規模な経済対策を手掛かりに上昇した。

ギリシャ10年債利回りは100ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)近く上昇した。イタリア、ポルトガル、スペイン債の利回りは2桁台の伸びを示した英国債のパフォーマンスは中核国債を下回った。10年債利回りは一時13bp上昇したドイツ10年債利回りは4bp上げてマイナス0.42%。イタリア10年債利回りは19bp上げて2.36%。フランス10年債利回りは8bp上昇して0.25%

©2020 Bloomberg L.P.