(ブルームバーグ): トヨタ自動車は26日、メキシコを含む北米の全ての自動車・同部品生産拠点について、4月20日の再開を目指す方針を明らかにした。当初は同月6日の再開が目標だったが、2週間延期する。

  ホンダも米国とカナダの自動車・同部品・エンジン工場の今月末までの再開を目指すとしていたが、4月7日に延期する。いずれも新型コロナウイルスの感染拡大に伴うリスクと需要の落ち込みに言及した。

  格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこの日、トヨタとホンダの信用格付けを1段階ずつ、日産自動車は2段階引き下げた。世界的な景気見通し悪化が3社の信用力に与える影響を理由に挙げた。

©2020 Bloomberg L.P.