(ブルームバーグ): 米アマゾン・ドット・コムは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要急増に対応が追いついたため、今後数週間以内に配送時間は買い物客が期待している1−2日に徐々に戻る見通しだ。

  同社は10日、サプライヤーがアマゾンの倉庫に送ることができる在庫量の制限を解除した。新型コロナ感染拡大が始まってから一部の商品では数週間に伸びることもあった配送時間は、数日に短縮しつつある。

  アマゾンは通常なら何カ月もかけてホリデーシーズン中の需要増に備えるが、新型コロナ感染拡大に伴う実店舗の休業でインターネット通販に買い物客が殺到したため、ブラックフライデー1カ月分相当の消費が突然生まれた。この対応で後れを取ったアマゾンは17万5000人の採用を余儀なくされ、正常に戻るのに数週間を要した。

©2020 Bloomberg L.P.