(ブルームバーグ): 米電気自動車(EV)メーカーのテスラは、中国での販売価格を引き下げる。同国での値下げは5月に入り2度目。世界最大のEV市場である中国では、競争が再び高まり始めている。

  対象となるのは中国で生産される「モデル3」の「ロングレンジ」モデルで、従来価格から2万元程度引き下げられる。テスラの担当者が14日明らかにした。年内の補助金終了で価格が上がるため、先行的に6%の値下げを実施するという。

  テスラは今月、中国政府が補助金交付条件を変更したことに対応し、モデル3のエントリーモデルを30万元未満に引き下げた。

©2020 Bloomberg L.P.