(ブルームバーグ): トランプ米政権の当局者は核爆発を伴う核実験の実施について協議したと、米紙ワシントン・ポストが報じた。実施すれば1992年以来となる。

  同紙が協議に詳しい匿名の政権幹部1人と元当局者2人を引用して伝えたところによると、国家安全保障当局者が15日の会合でこの問題について議論した。

  一部の政権当局者がロシアと中国が低出力の核実験を実施していると主張したことで、この問題が浮上した。同紙は「この主張は公開されている証拠によって立証されていないほか、両国は否定している」と伝えている。

  国家安全保障会議(NSC)はワシントン・ポストに対してコメントを控えた。

©2020 Bloomberg L.P.