(ブルームバーグ): 米国は中国の発展を抑制するため香港を「チェスの駒」に使っていると、中国の中央人民政府駐香港特別行政区連絡弁公室(香港中連弁)の駱恵寧主任が述べた。

  香港中連弁がウェブサイトに1日掲載した文書に、同主任の発言内容が載った。駱主任は米国について、香港の将来に関心を持っておらず、「中国の発展を抑えるためのチェスの駒として香港を使っている」と非難した。

©2020 Bloomberg L.P.