(ブルームバーグ): 米政府は、次世代通信規格「5G」の標準化作業で中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)と米企業との協力を可能にするため、ファーウェイとのビジネスを禁止するルールを変更する。事情に詳しい複数の関係者からの情報を引用し、ロイター通信が伝えた。

  ロイターによれば、米商務省との他の関係機関がルール変更を既に承認し、連邦公報への掲載を待っており、16日にも公表される見通しだ。ロス米商務長官もロイター宛ての声明で、商務省の対応を確認したという。

©2020 Bloomberg L.P.