(ブルームバーグ): 韓国と北朝鮮の緊張が高まる中で、韓国の金錬鉄統一相が辞意を表明した。統一省がテキストメッセージで明らかにした。

  金統一相は、南北関係の発展において「国民の期待に応えられない」ことを謝罪したという。ただ、文在寅大統領はまだ辞任を受け入れていない。

関連記事:韓国「北朝鮮は行動の結果負うべきだ」−分別ない言動容認せず

©2020 Bloomberg L.P.