(ブルームバーグ): 米ギリアド・サイエンシズは17日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療薬レムデシビルについて、小児患者約50人を対象とする非盲検単群の第2/3相試験の被験者登録を近く開始すると発表した。

  対象には新生児から思春期までの患者が含まれ、レムデシビルの安全性や忍容性、薬物動態、有効性を評価する。試験は米欧の30余りの拠点で実施される。

  ギリアドは2月以降、生命を危険にさらす疾患の患者に例外的に未承認薬へのアクセスを認める「コンパッショネート使用(CU)」制度や先月取得した米国の緊急使用許可(EUA)に基づきレムデシビルを小児患者に提供している。

©2020 Bloomberg L.P.