(ブルームバーグ): トランプ米大統領は18日、米連邦最高裁判事に欠員が生じた場合の新たな候補者リストを9月1日までに発表すると表明した。米最高裁はこの日、不法移民の若者の救済措置を巡り、トランプ氏の意向に反する判断を下していた。

米最高裁、「ドリーマー」在留措置の撤廃を阻止−トランプ氏に打撃

  トランプ氏は「現在下されている決定を踏まえれば、このリストはこれまで以上に重要だ(米憲法修正第2条、生命の権利、宗教の自由など)−投票2020!」とツイートした。

  トランプ氏は2016年の大統領選前も、自身が任命する最高裁判事が十分に保守的であるかどうかを巡る共和党支持者の懸念を和らげるため、候補者リストを公表していた。新たなリスト発表は、11月の大統領選に向けた世論調査で民主党バイデン前副大統領にリードを許す中で、保守派からの支持を固める狙いがあるとみられる。

バイデン氏支持率50%でリード拡大、トランプ氏38%−FOX世論調査

©2020 Bloomberg L.P.